/  Meizu News  /  Flyme OS 5.0はMeizu Pro 5の初期FlymeOSではない可能性
Meizu News

Flyme OS 5.0はMeizu Pro 5の初期FlymeOSではない可能性


Flyme OS 5.0はMeizu Pro 5の初期FlymeOSではない可能性

Flyme OS 5.0はMeizu Pro 5には初期搭載されず、Flyme OS 4.5を搭載する可能性があるとFlyme OSのデザインを担当する副社長の 杨颜 氏が中国マイクロブログのWeiboに投稿しました。

S50918-020858

Flyme OS 5.0はまだ安定していないので、安定しているFlyme OS 4.5をMeizu Pro 5に搭載して販売すると発言をしました。

Flyme OS 5.0が最初に提供される端末はMX5で、熊猫騎士団(Meizu PublicBeta Program)にて提供される予定です。リークした情報ではFlyme OS 5.0のアップデートを受ける端末は、Meizu MX5、Meizu MX4 Pro、Meizu MX4、Meizu MX3、Meizu m2 note、Meizu m2 mini、Meizu m1 noteとされており、今のところ熊猫騎士団(Meizu PublicBeta Program)でアップデートが提供されているMeizu MX2が切り捨てられることになります。そして、発売してから2度のアップデートの後、一切更新のないMeizu m1 miniもアップデートが配信されないという情報ですので、今後 m1ブランドのminiシリーズを購入する人が減るのではないかなと思ってしまいます。

MX5がFlyme OS 5.0を最初に配信される端末というのは間違いのない情報ですが、Flyme OS 5.0にアップデートされるMX5以外の端末の情報は公式の発表ではありませんので、一つの情報として、公式の発表を待ちましょう。

 



スポンサードリンク
シェアお願いします