【更新】Flyme OS 4.5を搭載した端末で”GooglePlay開発者サービス”のエラーが出ている現象を対処する方法

【更新】Flyme OS 4.5を搭載した端末で”GooglePlay開発者サービス”のエラーが出ている現象を対処する方法

2015年7月23日
Tips

7/22にリリースされたGoogle Play開発者サービスを適用させると、アーキテクチャが違う・Google Play開発者サービスをアップデートしてください。というエラーが出てしまう現象が発生しています。

この現象は、Meizu端末にGoogle Playストアをインストールされる際にGoogle Play開発者サービスをインストールするのですが、そのGoogle Play開発者サービスが32bit用のアプリケーションらしいので、64bitに対応した一部の端末でエラーが起きている問状態になっています。

しかし、未だに32bitのMeizu MX4 Proでもアーキテクチャエラーではない方のエラーが出ているので、Flyme OS 4.5搭載端末固有の不具合ではないかなと思っています。

対処法

一時的に対処するだけになります。

うっかりしてしまうと同じエラーが出てしまう可能性がありますので注意してください。

①. エラーを確認する。

S50723-152408-001

このようなエラーが出ているか確認して下さい.。

また、Google Play開発者サービスをアップデートしてくださいという旨の文章が書いてある場合もあります。

②. Google Play開発者サービスをアンインストールする。

S50723-152618

手動でアンインストールすることが出来ますのでアンインストールします。

Google Play開発者サービスに関連するファイルも削除しないといけないので、チェックマークは入れたままにしてください。

③. 手動でGoogle Play開発者サービスをインストールする。

S50723-152637

こちらからGoogle 64-bit.rarをダウンロードして、中にある”Google Play開発者サービス_7.5.74 (1997312-448).apk”を手動インストールします。

ファイルサイズが大きいため、インストールに時間がかかりますが長い目で待ちましょう。

注意

S50723-152745-001

MeizuのAppCenterで間違ってもアップデートしないようにしてください。

今現在起こっていることに対処している状態ですので、最善の方法ではございません。ご了承ください。

今現在も調査中ですので、何か新しい情報が入れば報告をしたいと思います。

追記

64-bit用のGoogle Play開発者サービスを発見し、それをインストールした所問題なく動きました。

Google Play Services 7.8.92 APK | GAPPSAndroid内の”universal arm64-v8a CPU”の右のURLをクリックし、”Google Play Services 7.8.92 (2098262-440) (gappsandroid.blogspot.com).apk”をダウンロードして、インストールしてあるGoogle Play開発者サービスをアンインストールし、クリーンインストールします。

これでエラーが出なくなりました。お試しください。