Flyme 8はOPPO ColorOS 6と似たUIになる可能性

Flyme 8はOPPO ColorOS 6と似たUIになる可能性
スポンサーリンク

Meizuが開発提供しているカスタムスキンのFlyme OSの次世代版はOPPO ColorOS 6と似たUIになる可能性が出てきました。

 

2019年7月現在最新のFlyme OSはFlyme 7ですが、5月30日に行われたMeizu 16Xsの発表会にてFlyme 7の最終バージョンはFlyme 7.3Aであると発表を行い、今後はFlyme 8になると予告しています。

今回、Flyme 8を搭載していると思われる画像がリークしました。

 

Flyme 8(?)/ColorOS 6

リークされた画像はFlyme 8.9.7.9 dailyバージョンを搭載した中国市場向けMeizu 16sで、 dailyバージョンなのでクローズドベータとしてテストを行っていることがわかります。このリークされた画像が何かに似ているということで出てきたのがOPPOが開発提供しているColorOSの最新版となるColorOS 6。確かによく似ています。

Flyme 8はColorOS 6を更に簡素化した様なデザインに見受けられ、何か味気のない物になってしまっているような気がします。

 

あくまでもリークなのに加えてクローズドベータの状態ですのでこれから変化することは大いに有り得ます。それでも変更される部分は文字の位置の微調整や文字の大きさになると思うので、今回リークされた画像が本物であるならば長い間Flyme OSに触れてきた人間からすると残念な気持ちになります。

 

Source