/  Meizu News  /  Flyme 6のAndroidバージョンは変更なし。Android 7.0 Nougatにいつアップデートされるの?
Meizu News, Tips

Flyme 6のAndroidバージョンは変更なし。Android 7.0 Nougatにいつアップデートされるの?

Flyme 6のAndroidバージョンは変更なし。Android 7.0 Nougatにいつアップデートされるの?

11月30日にMeizuのスマートフォンに提供されるUI“Flyme 6”を発表し、発表した当日から一部の方に向けて配信されています。

気になるFlyme 6のAndroidバージョンですが、既に搭載されているAndroidバージョン据え置きとなっていて、Android 7.0 Nougatにアップデートされているものはありません。

 

 

Flyme 5.1(Android 5.1 Lollipop)が提供されているスマートフォン(ex. Meizu PRO 5、Meizu M3 Note)はAndroid 5.1のままFlyme 6になっていて、Flyme 5.2(Android 6.0 Marshmallow)が提供されているスマートフォン(ex. Meizu PRO 6、Meizu M3E)はAndroid 6.0のままFlyme 6にアップデートされます。

Exynos 8890を搭載しているMeizu PRO 6 PlusもFlyme 5.2(Android 6.0)が提供されていますので、Android 6.0のままFlyme 6にアップデートされます。

 

HuaweiのEMUI 5.0はAndroid 7.0をベースにしていたり、MIUI 8のAndroid 7.0のベータテストが始まっていたり、OnePlusやZUKもAndroidのメジャーアップデートに積極的です。

もちろん、このメジャーアップデートに積極的な企業はセキュリティパッチレベルのアップデートにも積極的で、こういう細かなところの手を抜かないというのが非常に素晴らしいです。

一方Meizuは2016年3月1日のセキュリティパッチレベルのまま放置していたり、Android 6.0に留まってAndroid 6.0.1にアップデートをしなかったり、細かな所を蔑ろにしています。

 

ただでさえ、毎週アップデートが有るということが優位点だったのに、突如1ヶ月にリリースするのはベータ版1回と安定版1回と宣言したり、スマートフォンの乱発によって自らの首を絞めています。

1年は12ヶ月しか無いのにも関わらず、14機種も発表するというのは呆れてものが言えません。

 

 

掲示板ではMeizuのスマートフォンにはAndroid 7.0は一生提供されないと言っている人もいますし、来年は50機種以上発表するのではないかとバカにしている書き込みを見かけます。

戦略をバカにされるのは企業として一番ダメなことで、無理をしてでも方針転換をしないといけない状況にたっています。

顧客は何を望んでいるのかを見極めて、企業の独りよがりでスマートフォンを発表するのはやめていただきたいです。



スポンサードリンク
シェアお願いします