2017年にリリースされたMEIZU製スマートフォンの価格を調査

2017年はMeizu M5sMeizu M2 EMeizu M5c、Meizu MA5Meizu PRO 7-S(MediaTek Helio P25)Meizu PRO 7-H(MediaTek Helio X30)Meizu PRO 7 PlusMeizu M6 NoteMeizu M6の9機種を発表し、その内8機種が中国国内向け、Meizu M5cがグローバル向けとして発表されました。

中国向けに発表された8機種の中でグローバル展開されたのはMeizu M5s、Meizu PRO 7-S、Meizu PRO 6 Plus、Meizu M6 Note、Meizu M6の5機種です。

今回は中国向けに発表されたスマートフォンの価格を調査し、シリーズ展開が上手に行えているか確認します。

 

発表当初の価格と2018年2月現在の価格を表にしてみました。

Mシリーズは699元から1,699元の間で発表され、1年経つと599元から1,499元に推移するようです。

日本円にすると発表時は約12,000円から約29,000円、1年経つと約10,000円から約26,000円に変わります。

Mシリーズは1,700元が一つの壁になっているように感じます。

 

一方でPROシリーズは2,880元から4,080元の間で発表され、1年経つと1,999元から3,199元まで値下げされます。

最初の価格が高いことも関係してますが、2017年に発表されたMeizu PRO 7シリーズはQualcomm製SoCやSAMSUNG製SoCではなくMediaTek製SoCを搭載したため思うように売れていないようで、在庫処分のために大幅な値下げが行われたという説が有力です。

PROシリーズは良いものを搭載すればするほど価格は上がっていくので上限はないですが、下限としては2,000元が壁になっています。

 

2017年は発表されませんでしたがMEIZUを代表するMXシリーズというものがあり、この表から考えると1,700元以上2,880元の間で発表されるのが望ましいでしょう。

2015年のMeizu MX5、2016年のMeizu MX6共に1799元と1999元で発表されておりますので望ましい価格でリリースされております。

こちらは1,700元が下限、2000元が上限となっています。

 

この表からわかることは、Mシリーズの上限は1,700元、MXシリーズの下限は1,700元で上限は2,000元、PROシリーズの下限は2,000元となります。

シリーズごとに上限下限の価格があるので発表されたスマートフォンがどのランクなのかわかりやすい販売が行えています。

 

 

この価格表を活用すると今後スマートフォンが発表されたらどの位置のモデルなのか一目でわかります。

ちなみに2018年最初のスマートフォンとして魅藍 S6(Meizu S6/Meizu M6s)が発表されており、こちらは999元と1,199元なのでMシリーズの中間に位置するモデルになっています。

2月か3月に発表予定とされている「MEIZU 15/15 PLUS」はどの位置づけのスマートフォンになるでしょうか。