Flyme OSのMusicアプリで提携している多米音楽が無期限の音楽配信サービスを停止

Meizuが開発提供しているFlyme OSのMusicアプリで提携している多米音楽が無期限の音楽サービスを停止になるようです。今のところ多米音楽による公式声明はないものの現にFlyme OSのMusicアプリでは音楽が聞けない状態になっています。

 

既に多米音楽の公式サイトが繋がらなくなっており、事実業の業務停止となっています。財経網によると中国政府が2016年以降インターネット音楽の著作権管理を強化したことによってインターネット音楽の著作権料が高騰し、中小規模の音楽プラットフォームでは支払いが出来くなり、多米音楽も支払いが厳しくなったようです。

多米音楽の発表によると長年の損失で苦しんでいるだけでなく、ユーザが徐々に減ったことによって収入が減り、損失の規模がだんだんと拡大していったようです。データによると2014年と2015年のビジネス収益は3243.37万元と2607.54万元、純利益は△4399.95万元と△5766.74万元で赤字続きなっています。

 

多米音楽が無期限の音楽サービスを停止したことによってFlyme OSのMusicアプリでは空白が表示されています。音楽が聞けないのはオンライン上にあるものだけなので、ローカルに保存されている音楽は聞くことが出来ます。

今のところ次はどこの音楽サービスと提携するか発表されていません。

 

Source