「mBack」の隠れ機能を紹介。覚えるとよりいっそう便利に使える・・・かも?

Meizuスマートフォンのホームボタン「mTouch」には触れると戻る操作、押し込むとホーム操作という「mBack」機能が備わっています。

主な操作は、触れる、押し込む、2回連続で押し込む、長く押し込むの4つですが、もう1つだけ隠れ機能として備わっているものが有ります。

今回、その隠れ機能を紹介します。

 

「mTouch」と「mBack」の違いについては以下の記事にて詳しく説明していますので、是非ご覧ください。

 

 

「mBack」で出来ることは以下の4つです。

  • 触れる -> 戻る
  • 押し込む -> ホーム
  • 2回連続で押し込む -> カメラ
  • 長く押し込む -> スリープ

この4つはリリース当初の機能で、これ以外に1つだけ後のアップデートで追加された機能があり、それは「1秒以上触れていると戻らない」というものです。

 

誤ってホームボタンに触れてしまっても長く触れ続けていると、その操作が無効になります。

ホームボタンは前面下部にありますので、ブラウザでサイトを見ている時やゲームをしている時に親指が誤って触れてしまっても勝手に戻ることを無くすことが出来ます。

 

思わず触れて勝手に戻っていたことにイライラしていた方は、是非覚えて便利にMeizuスマートフォンを使用しましょう。

 

参考