Meizu M6 Noteに新色として“腮紅金”が存在?背面のみがリーク

Snapdragon 625 + デュアルカメラを搭載したMeizu M6 Noteに新色として“腮紅金”が開発中と微博からリークしました。

 

中国で表現されている“腮紅金”はブラッシュゴールドという意味で、少し色合いが異なり、今回リークしたのはレッドが正しいでしょうか。

ちなみにこの“腮紅金”カラーはSnapdragon 660を搭載した限定モデルになるという情報もありますが、多数の認証機関を見てもそれらしいものは通過しておらず、謎多きカラーとなっています。

 

ただ、今の技術では第三者が筐体を作り上げてしまうことも可能で、AppleのiPhoneには筐体カラーをレッドにする商品が多数販売されています。

背面だけリークすることを考えると、この“腮紅金”カラーはサードパーティが作ったものではないかと予想しています。

 

 

Meizu M6 Noteのスペックは、Android 7.1.2 NougatをベースとしたFlyme 6.0、5.5インチFHD(1920 x 1080)ディスプレイ、SoCはQualcomm Snapdragon 625、GPUはAdreno 506、リアカメラが1200万画素 + 500万画素のデュアルカメラ、フロントカメラが1600万画素、RAM 3GB / 4GB + 内蔵ストレージ 16GB / 32GB / 64GBの3モデル展開、バッテリーの容量が4000mAhです。

価格は、3GB + 16GBモデルが1099元(約18,000円)、3GB + 32GBが1299元(約21,000円)、4GB  +64GBが1699元(約28,000円)となっています。

発表会の様子は以下の記事をご覧ください。

 

Source