/  Other  /  CanonicalはMeizu Pro 5 Ubuntu Editionを祝って上海でHackathon(ハッカソン)を開催
Other, Ubuntu Touch

CanonicalはMeizu Pro 5 Ubuntu Editionを祝って上海でHackathon(ハッカソン)を開催


CanonicalはMeizu Pro 5 Ubuntu Editionを祝って上海でHackathon(ハッカソン)を開催

Ubuntuを提供しているCanonicalがMeizu Pro 5 Ubuntu Editionの販売を祝って、Hackathon(ハッカソン)を上海で4月9日、10日の2日間開催することを発表しました。

ハッカソンという聞きなれない言葉ですが、Wikipedeaに詳しく解説されています。

ハッカソン(英語: hackathon 、別名:hack day ,hackfest ,codefest )とはソフトウェア開発分野のプログラマやグラフィックデザイナー、ユーザインタフェース設計者、プロジェクトマネージャらが集中的に作業をするソフトウェア関連プロジェクトのイベントである[1]

ハッカソン – Wikipedia

開催期間の4月9 ~ 10日にUbuntu SDKを利用してノルマを達成するみたいです。

Ubuntu OSを搭載したスマートフォンで動作するスコープやアプリケーションを開発し、発表するというのが今回のノルマのようです。

ハッカソンの時間は4月9日 AM 10:30 ~ 4月10日PM 16:00までぶっ通しで行われるみたいで、徹夜はもちろんのこと、食事は栄養ドリンクや軽食で済ませるそうです。

 

賞は5つあり、奇想天外賞・最優秀賞・優秀賞・弁論賞・イケメン賞となっており、おもしろい賞がありますね。

少々お遊びが入ったハッカソンにして、Ubuntu OSをより知ってもらうイベントになっていますね。

 

Ubuntuのハッカソンは上海市浦東新区にある建物の一室で行われます。

開発者が増えてUbuntu OSの発展につながれば嬉しいです。

 

Meizu Pro 5 Ubuntu Editionは今もプレオーダーを受け付けております。

 

参考

Source



スポンサードリンク
シェアお願いします