/  Antutu Benchmark  /  2016年上半期のAntutuベンチマークスコアランキングが公開。AndroidはSnapdragon820のみランクイン
Antutu Benchmark

2016年上半期のAntutuベンチマークスコアランキングが公開。AndroidはSnapdragon820のみランクイン


2016年上半期のAntutuベンチマークスコアランキングが公開。AndroidはSnapdragon820のみランクイン

2016年上半期のAntutuベンチマークスコアランキングが公開されました。

2016年1月1日から2016年6月30日までのスコアランキングで集計しております。

 

ランキングはTOP10まで表示されており、全て12万点超えのスコアとなっております。

AppleのiPhoneはiPhone 6sとiPhone SEのみランクインしており、残りは全てAndroidが占めております。

そして、全てのAndroidスマートフォンで共通しているのがSoCにQualcommのSnapdragon820を搭載している点です。

上半期最強のSoCと言っても過言ではないでしょう。

更に、RAM容量が4GB超えが当たり前の世界になりました。6GBもあるスマートフォンが出てきております。

 

1位はOnePlus社のOnePlus 3で、RAM容量6GBで内蔵ストレージが64GBです。唯一の14万点超えとなっております。

2位はBBK傘下のvivo社のvivo XPlay5 Ultimate Editionで、RAM容量が6GBで内蔵ストレージ128GBです。

3位はLeTVのLeEcoブランドのLe MAX 2。RAM容量が6GBで内蔵ストレージが64GBです。

 

残りは、Lenovo傘下のZUK社のZUK Z2 ProやZUK Z2、Xiaomi社のXiaomi Mi5、SAMSUNG社のGalaxy S7 edge、ZTE社のAXON 7がランクインしております。

10位のZUK Z2で、129,076点という13満点近いスコアになっていますので、7月のAntutuベンチマークスコアランキングに載るためには13万点超えが当然になってくるでしょう。

そして、QualcommのSnapdragon820の1強になっており、このSoCが採用されていないフラッグシップモデルはフラッグシップモデルではないと思ってもいいかもしれませんね。

 

 

Source



スポンサードリンク
シェアお願いします