【2016年8月】Antutuベンチマークスコアランキングが公開。360 Q5 PlusとHTC 10が新たにランクイン

2016年8月度のAntutuベンチマークのスコアランキングが公開されました。

2016年8月1日 ~ 2016年8月31日までのランキングで、同一機種で2000個以上計測されたものがランクインしています。

 

 

1位 ~ 8位までは7月のランキングと全く変わっておりません。

1位はOnePlus社のOnePlus 3で、RAM容量6GBで内蔵ストレージが64GBです。唯一の14万点超えとなっております。

2位はBBK傘下のvivo社のvivo XPlay5 Ultimate Editionで、RAM容量が6GBで内蔵ストレージ128GBです。

3位はLeTVのLeEcoブランドのLe MAX 2。RAM容量が6GBで内蔵ストレージが64GBです。

 

 

ランク外に追いやられてしまったスマートフォンはZTE社の ZTE AXON 7とApple社のiPhone SEの2機種。

スコアが13万点あってもランク外に追いやられるという非常にレベルの高い戦いになっております。

 

新たにランクインしたのは奇虎360社の360 Q5 PlusとHTC社のHTC 10。

360 Q5 PlusはSoCにSnapdragon 820、RAM 4GB / 内蔵ストレージ 64GBでスコアが133,217点となっております。

独自UIとして360 OSを搭載しています。

HTC 10はSoCにSnapdragon 820、RAM 4GB / 内蔵ストレージ 64Bでスコアが133,217点となっております。

ランク外に追いやったZTE AXON 7が132,217点で僅か1000点という差になっています。

 

 

IMG_2415

Apple社のiPhoneが残り1機種となりましたが、9月7日には新型のiPhoneであるiPhone 7が発表される見込みで、どこまで食い込めるかが楽しみになります。

一方でAndroidはLeTVのLeEcoブランドの未発表スマートフォン、Le Pro 3が163,546点というOnePlus 3を遥かに凌ぐスコアを残しておりますので、こちらも気になります。

 

2016年7月のランキングは以下の記事をご覧ください。

 

2016年8月のコストパフォーマンスのランキングは以下の記事をご覧ください。

 

Source