2016年上半期のAntutuベンチマークでの人気スマートフォンのランキングが公開。SAMSUNGとXiaomiの2強

2016年上半期のAntutuベンチマークでの人気スマートフォンのランキングが公開されました。

計測期間は2016年1月1日 ~ 2016年6月30日で、Antutuベンチマークのバージョンはv6.0です。

全世界でのランキングと、特定の国のランキングが載っております。

 

 

 

全世界でのランキングに、Meizu MX5が7位、Meizu m1 metalが10位にランクインしております。

1 ~ 4位全てがSAMSUNG製のスマートフォンとなっており、流石シェアランキング1位なだけありますね。

 

05092307-content

 

中国国内のランキングはMeizu MX5が5位、Meizu m1 metalが6位にランクインしております。

1位がXiaomi Redmi Note 3、2位がSAMSUNG Galaxy S7、3位はLeTVのLeEcoブランドのLe 2となっております。

 

05092503-content

台湾でのランキングでは、台湾の企業であるHTCやASUSがランクインしております。

1位がSAMSUNG Galaxy Note 5、2位がASUS ZenFone 2、3位がXiaomi Redmi Note 3となっています。

 

05092517-content

香港でのランキングはフラッグシップ機からミドルレンジ機まで様々なスマートフォンがランクインしております。

1位がXioami Redmi Note 3、2位がLG V10、3位がSAMSUNG Galaxy Note 5です。

 

05092529-content

韓国でのランキングが韓国企業のSAMSUNGとLGみとなっております。

1位がSAMSUNG Galaxy Note 5、2位がLG G3 Cat.6、3位がSAMSUNG Galaxy S6です。

 

05092632-content

アメリカでのランキングは、Nexusスマートフォン3種ランクインしております。

1位がSAMSUNG Galaxy Note 5、2位がSAMSUNG Galaxy Note 4、3位がGoogle Nexus 6P(Huawei)で、フラッグシップ機が主流となっているようです。

 

05092647-content

ロシアでのランキングでは、比較的古いスマートフォンがランクインしております。

ロシアでは一度買ったスマートフォンを長く使い続けるのが主流ですので、他のランキングと異なっているのでしょう。

1位がXiaomi Redmi Note 3、2位がASUS ZenFone 2、3位がXiaomi Redmi Note 2となっています。

Meizu m2が9位にランクインしております。

 

05092659-content

ドイツではSAMSUNGとOnePlusとLGのみのランキングとなっています。

1位がSAMSUNG Galaxy S6、2位がSAMSUNG Galaxy S5、3位がSAMSUNG Galaxy S6 edgeです。

唯一、Galaxy S6 edgeのアップグレード版となるGalaxy S6 edge+がランクインしております。

 

05092715-content

インドのランキングでは特定のメーカーが強いということはなく、いろいろなスマートフォンがランクインしております。

1位がXiaomi Redmi Note 3、2位がOnePlus 2、3位がLeTVのLeEcoブランドのLe 1sです。

LenovoやLenovo傘下のMotorolaがランクインしています。

 

インド企業であるMicromaxのスマートフォンがランク外に位置しております。

特別すごいスペックを持ったスマートフォンではなく、よりスペックの高いスマートフォンが安くてに入ったのでランク外になったのでしょう。

 

05092733-content

ベトナムのランキングは台湾とインドのランキングを混ぜたようなものになっております。

1位がXiaomi Redmi Note 3、2位がSAMSUNG Galaxy Note 5、3位がSAMSUNG GAlaxy S6です。

 

05092949-content

マレーシアのランキングは、XiaomiとSAMSUNGとASUSとOnePlus、Lenovoのランキングになっております。

SAMSUNG製スマートフォンが4つもランクインしており、シェアの高さは流石だなという感想。

1位がXiaomi Redmi Note 3、2位がXiaomi Redmi Note 2、3位がSAMSUNG Galaxy Note 5となっています。

 

 

Xiaomi Redmi Note 3とSAMSUNG Galaxy Note 5、SAMSUNG Galaxy S6は何処のランキングを見てもランクインしており、非常に人気なスマートフォンであることがわかります。

2015年のQ4に集計されたランキングとあまり変わらなく、買い替えは上手に行われていないように感じます。

昔のスマートフォンは2年フルで使用するには厳しい性能がたくさんありましたが、今のスマートフォンはミドルレンジとして販売されているスマートフォンでもRAM 2GBにクアッドコアのSoCを搭載しているスマートフォンがゴマンと有りますので、買い替えを促すのは非常に難しくなっています。

 

2016年度上半期のAntutuベンチマークスコアランキングでは、iPhoneを除いてAndroidスマートフォンはSoCにSnapdragon820を搭載したスマートフォンしかランクインしていないという事になっております。

今後のランキングでもQualcommの1強となるでしょう。

 

Source