【2019年3月】AnTuTuベンチマークにおけるiOS搭載端末のスコアランキングが公開

【2019年3月】AnTuTuベンチマークにおけるiOS搭載端末のスコアランキングが公開
スポンサーリンク

AnTuTuベンチマークを提供しているAnTuTuが2019年3月のiOSデバイスにおけるベンチマークスコアランキングを公開しました。

計測期間は2019年3月1日から3月31日、スコアはAnTuTuベンチマーク Ver.7での平均点、同一機種での1000回以上の計測が必要です。

 

3月18日にApple A12 Bionicを搭載したiPad Air 2019とiPad mini 2019が発表されたことによってランキングが変動しています。

1位はA12X Bionicを搭載したiPad Pro 2018(11インチ)で548,740点、2位はA12X Bonicを搭載したiPad Pro 2018(12.9インチ)545,600点、3位はA12 Bionicを搭載したiPad Air 2019で375,872点という結果になりました。

 

同じA12 Bionicを搭載したiPhone XS/XS Max/XRよりもiPad Air 2019やiPad mini 2019のほうがスコアが高い理由としてAnTuTuは、iPadは筐体サイズが大きいため排熱の条件がiPhoneよりも遥かに大きいのに加えてバッテリの容量も大きく、それらを組み合わせることで安定性が高くなり、iPhoneよりもiPadよりもスコアが高くなると推測しています。

iPad Air 2019とiPad mini 2019がランキングに入ったことによってA11 Bionicを搭載したiPhone 8/8 Plusはランキング外となりました。ただm総合性能は約25万点なのでまだまだ実用に耐えうるスマートフォンです。ランキング外になったからと言って必要以上に悲しむことはありません。

 

Source