【2018年6月】iOSデバイスのAnTuTuベンチマークにおける高評価ランキングが公開

AnTuTuベンチマークを提供しているAnTuTuが2018年6月の高評価ランキングを公開しました。

計測期間は2018年6月1日から6月30日、データはAnTuTuベンチマーク Ver.7、同一機種での1000回以上の計測が必要です。

このグラフのパーセンテージは、☆5評価/計測されたスマートフォンの数となっており、10個計測された同機種のスマートフォンの内、9個☆5評価されれば90%となります。

 

2018年5月のランキングは以下の記事をご覧ください。

1位が4機種もあり、iPhone 6s Plus、iPad Pro(9.7インチ)、iPad Pro(10.5インチ)、iPhone SEが98%で同率となっています。5位から10位までが97%、惜しくもランキング外となったiPhone 7 Plusは96%、ホームボタンを排除したことで話題となったiPhone Xは89%で圧倒的最下位です。

 

iPhone 6s Plusは2015年の秋に発表されたかなり昔のスマートフォンですが、iOS 12のサポートが確定的となってまだまだ人気があります。iPhone SEもまだまだ人気があるようですが、AppleはiPhone SE 2を中止したという報道もあり、消費者との対話がうまく出来ていないように感じます。

 

ちなみにAndroid部門での1位はSONY Xperia XZ Premiumで96%となっていますので、AndroidとiOSの総合ランキングではiPhone 7 Plusと同じく11位でランキング外となります。iOSユーザーのロイヤリティが高いという情報もありますが、Appleがリリースした革新的なデバイスのiPhone Xは今回のデータを見ると受け入れられていないようです。2018年のAppleスマートフォンは全てiPhone X風になるという予想もされていますが、本当であれば失望されること間違いないでしょう。

 

Source