【2018年8月】iOSデバイスのAnTuTuベンチマークにおける高評価ランキングが公開

AnTuTuベンチマークを提供しているAnTuTuがiOSデバイスにおける2018年8月の高評価ランキングを公開しました。

計測期間は2018年8月1日から8月31日、データはAnTuTuベンチマーク Ver.7、同一機種での1000回以上の計測が必要です。

このグラフのパーセンテージは、☆5評価/計測されたスマートフォンの数となっており、10個計測された同機種のスマートフォンの内、9個☆5評価されれば90%となります。

 

2018年7月のランキングは以下の記事をご覧ください。

 

1位はApple A10X Fusionを搭載したiPad Pro(12.9インチ 第二世代)で99%、2位はiPad Pro(9.7インチ)で98%、続いてApple A9を搭載したiPhone SEとiPhone 6s Plusが98%で同率2位となっています。

 

2017年9月に発表されたiPhone 8は95%、iPhone 8 Plusは94%、iPhone Xは89%です。iPhone Xは唯一の80%台となっており、購入者からあまり支持は得られていないように思います。

Apple A10 Fusionを搭載したコスパの良いiPad(2018 第六世代)は93%でiOSデバイスの中ではかなり低めです。

 

iPhone Xの高評価率が異様に低いのは気になります。2018年のiPhoneは全てホームボタンが無いiPhone Xスタイルになる見通しで、iPhone Xの不評な理由がホームボタンがないことであるならば高評価を得ることは難しいと思います。ただ、iPhone 8/8 Plusと同じパフォーマンスが理由であれば次のiPhoneの評価は変わるでしょう。

 

Source