【2019年3月】AnTuTuベンチマークにおけるスコアランキングが公開

【2019年3月】AnTuTuベンチマークにおけるスコアランキングが公開
スポンサーリンク

AnTuTuベンチマークを提供しているAnTuTuが2019年3月のAndroidスマートフォンにおけるベンチマークスコアランキングを公開しました。

計測期間は2019年3月1日から3月31日、スコアはAnTuTuベンチマーク Ver.7での平均点、同一機種での1000回以上の計測が必要です。

 

1位はQualcomm Snapdragon 855を搭載したXiaomi Mi 9 Transparent Editionで372,072点、2位はSnapdragon 855を搭載したXiaomi Mi 9で371,878点、3位はSnapdragon 855を搭載したvivo iQOO Monsterで365,430点という結果になりました。

7位までSnapdragon 855を搭載した機種で、4位はSamsung Galaxy S10+で359,987点、5位はSamsung Galaxy S10で359,217点、6位はvivo iQOOで356,510点、7位はLenovo Z5 Pro GTで348,591点です。

 

3位のvivo iQOO Monsterと6位のvivo iQOOの大きな違いはRAM容量で、Monsterが冠しているモデルは12GBの大容量なのに対して通常版は6GBと8GBとなっています。通常版でも充分大容量ですが、更に大容量となる12GBなので別の名称を使ったようです。

GPUが810MHzまでオーバークロックが可能になっているBlackShark 2は3月18日に発表されましたが、3月28日より販売開始となったため期間が短くランクインすることは出来ませんでした。

 

この他4月にはSnapdragon 855を搭載したMeizu 16sやMeizu 16s Plus、nubia Red Magic 3(仮称)が控えており、HiSilicon Kirin 980はランキング外に追いやられるでしょう。

 

Source