【2019年2月】AnTuTuベンチマークにおけるスコアランキングが公開

【2019年2月】AnTuTuベンチマークにおけるスコアランキングが公開
スポンサーリンク

AnTuTuベンチマークを提供しているAnTuTuが2019年2月のAndroidスマートフォンにおけるベンチマークスコアランキングを公開しました。

計測期間は2019年2月1日から2月28日、スコアはAnTuTuベンチマーク Ver.7での平均点、同一機種での1000回以上の計測が必要です。

 

1位はQualcomm Snapdragon 855を搭載したXiaomi Mi 9で371,849点、2位はSnapdragon 855を搭載したLenovo Z5 Pro GTで353,469点、3位はSnapdragon 845を搭載したnubia Red Magic Marsで320,763点という結果になりました。

Snapdragon 855搭載機が市場に出回ったので、HiSilicon Kirin 980の天下は終わりました。

 

1位のXiaomi Mi 9は2月26日に販売開始された製品なので、わずか3日で1000回以上の計測が行われたことになります。多くの機種は中旬に発表された製品であれば間に合うことが多いですが、下旬に発表された製品は来月のランキングでようやく姿を表します。その例を覆したことになり、Xiaomi Mi 9の圧倒的な人気が伺えます。

2位のLenovo Z5 Pro GTはXiaomi Mi 9と同じくSnapdragon 855を搭載していますがスコアは全く異なります。CPU性能に大きな差が出ており、Xiaomi Mi 9は126,922点ですがLenovo Z5 Pro GTは112,895点となっています。どちらも製品版を搭載しているのにスコアが違うという点については現状不明です。

3位のnubia Red Magic Marsはゲーミングスマートフォンとして発表された製品で、大きな特徴として空冷、銅管液冷、3層のグラファイトによる22,000平方ミリメートルの放熱面積を持つ多次元放熱システムを有しています。それによりSnapdragon 845のパフォーマンスを最大限発揮することに成功し、他のSnapdragon 845搭載機とは全く異なったスコアが出ています。

 

今現在Snapdragon 855を搭載しているのがXiaomi Mi 9、Xiaomi Mi 9 透明尊享版(Transparent Edition)、vivo iQOO、Lenovo Z5 Pro GT、Samsung Galaxy S10e、Samsung Galaxy S10、Samsung Galaxy S10+、LG G8 ThinQなどがあります。Samsungは中国市場向けに販売するモデルにはSnapdragon 855を搭載しているため、Exynos 9820は中国市場向けのランキングに入ることはないでしょう。

今後、HiSilicon KirinがSnapdragon 855を抜かすプロセッサーを発表しない限りはランキング全てがSnapdragon 855搭載機になるでしょう。

 

Source