【2018年11月】AnTuTuベンチマークにおけるスコアランキングが公開

AnTuTuベンチマークを提供しているAnTuTuが2018年11月のAndroidスマートフォンにおけるベンチマークスコアランキングを公開しました。

計測期間は2018年11月1日から11月30日、スコアはAnTuTuベンチマーク Ver.7での平均点、同一機種での1000回以上の計測が必要です。

 

1位から4位はHiSilicon Kirin 980を搭載したHUAWEI Mate 20が309,425点、HUAWEI Mate 20 Xが304,087点、HUAWEI Mate 20 Proが302,871点、HUAWEI Honor Magic 2が300,886点という結果になりました。AnTuTuによるとHUAWEI Mate 20シリーズは、EMUI 9.0に搭載されているパフォーマンスモードをオフにしている状態で計測しているユーザーが多くいることから10月のランキングからスコアを落としている様です。

 

5位以降はQualcomm Snapdragon 845を搭載した機種で、BlackShark Helo、OnePlus 6T、BlackShark SHARK、nubia X、OnePlus 6、Xiaomi Mi 8となっています。多くのスマートフォンがAndroid 9 Pieにアップグレードされ、GPUのドライバーのバージョンも同時に更新されたことでスコアが上がったとのこと。特に10位のXiaomi Mi 8、18位のXiaomi Mi 8 Pro、19位のXiaomi Mi 8 Explorer EditionはGPUのドライバーがV300からV324にアップグレードされたのでスコアが伸びています。

 

Source