【2018年4月】AnTuTuベンチマークにおけるスコアランキングが公開。ゲーミングスマートフォン「BlackShark」が1位に躍り出る

AnTuTuベンチマークを提供しているAnTuTuが2018年4月のベンチマークスコアランキングを公開しました。

計測期間は2018年4月1日から4月30日、スコアはAnTuTuベンチマーク Ver.7での平均点、同一機種での1000回以上の計測が必要です。

iOSモデル向けAnTuTuベンチマークは4月の中旬以降にリリースされているため、今月もAndroidスマートフォンのみです。

 

2018年3月のランキングは以下の記事をご覧ください。

 

Xiaomiが出資したことで話題となったBlackSharkによるBlackShark SHARK(黒鯊遊戯手机)が272,388点で1位になりました。2位は263,678点でSAMSUNG Galaxy S9+、3位は263,041点でSAMSUNG Galaxy S9という結果になっています。4位のXiaomi Mi MIX 2sもTOP3と同じくQualcomm Snapdragon 845を搭載しています。

5位のnubia Red Magic(紅魔電競遊戯手机)はゲーミングスマートフォンという名目ながらSnapdragon 835を搭載しており、1位のBlackShark SHARKとは大きな差(56,907点)が生まれています。ただ、他のSnapdragon 835搭載機の中ではTOPにいるのでゲーミングスマートフォンという地位は守っています。

6位のHUAWEI Mate 10 Proと7位のHUAWEI Mate 10、8位のhonor V10はHiSilicon Kirin 970を搭載し、9位のOnePlus 5Tと10位のOnePlus 5はSnapdragon 835を搭載しています。

 

TOP10から漏れたHUAWEI P20 Proは11位、HUAWEI P20は12位、20万点超え最後のスマートフォンのSAMSUNG Galaxy S8+(Snapdragon 835)は20位、Snapdragon 820を搭載し“コスパ”の代名詞となっているLenovo ZUK Z2は38位、Snapdragon 660を搭載したOPPO R15 夢鏡版は49位となっています。

Snapdragon 845を搭載した機種がランクインしていっているので、5月にはSONY Xperia XZ2のランクインが期待できそうです。同月OnePlus 6やSmartisan R1が発表されるので、販売開始時期によってはランキングに入ってくるかもしれません。

 

参考

Source