【2017年9月】Antutuベンチマークスコアランキングが公開。iPhone 8/8Plusが20万点の大台に乗る結果に

Antutuベンチマークを提供しているAntutu社によって、2017年9月のベンチマークスコアランキングが公開されました。

計測期間は2017年9月1日 ~ 9月30日、Antutu Benchmark ver.6を使用しています。

同一機種で1000回以上計測されている事がランキングに載る条件です。

 

2017年8月のランキングは以下の記事をご覧ください。

 

総合ランキング

Apple A11 Bionicを搭載したiPhone 8 Plusが212,728点、iPhone 8が205,386点で大台の20万点を突破しAndroidを大きく引き離しました。

1世代前のiPhone 7 Plusは163,400点で、iPhone 8 Plusは49,328点も成長したことになります。

Android部門1位はSnapdragon 835を搭載したOnePlus 5で1位のiPhone 8 Plusとは31,318点もあります。

 

iOS

Apple A10X Fusionを搭載したiPad Pro(10.5)がApple A11 Bionicを搭載したiPhone 8/8 Plusよりも性能が高いという結果になりました。

一時は18万点を誇っていたApple A10 Fusionを搭載したiPhone 7 Plusは163,400点と徐々にスコアが下がってきており、Snapdragon 835レベルにまで落ちています。

iPhone 7 Plusのスコア遍歴は、184,546点(3月)、181,421点(4月)、175,397点(5月)、170,177点(6月)、166,232点(7月)、164,016点(8月)、163,400(9月)となっており、3月と9月の差は21,146点もありますので明らかに異常です。

 

Android

Android部門では依然としてSnapdragon 835を搭載したOnePlus 5が唯一の18万点台で1位となっています。

4位は新規ランクインのXiaomi Mi MIX 2で「ベゼルレス 2.0」のスローガンで発表された3辺ベゼルレスのスマートフォンで、SoCはSnapdragon 835、RAM/内蔵ストレージは6GB/8GB+128GB/256GBで展開されています。

6位のGalaxy S8+、8位のGalaxy S8は中国で販売されているモデルですので、Exynos 9 Series(8895)ではなくSnapdragon 835を搭載しています。

ですので、1位から8位までQualcomm製のプラットフォームのSnapdragon 835を搭載し、9位と10位は同じくQualcomm製のSnapdragon 821を搭載しており、メーカーのチューニングの差が如実に表れているランキングとなっています。

 

Apple A11 Bionicの圧倒的な性能によって、またAppleの天下が始まりました。

Qualcommは約3万点の差をSnapdragon 845とSnapdragon 855で埋めることが出来るのでしょうか。

 

Source