【2017年7月】Antutuベンチマークスコアランキングが公開。iPhone 7のスコアが異常に下落

Antutuベンチマークを提供しているAntutu社によって、2017年7月のベンチマークスコアランキングが公開されました。

計測期間は2017年7月1日 ~ 7月31日、Antutu Benchmark ver.6を使用しています。

同一機種で1000回以上計測されている事がランキングに載る条件です。

 

2017年6月のランキングは以下の記事をご覧ください。

 

総合ランキング

 

Qualcomm製フラッグシップ向けプラットフォーム「Snapdragon 835」の登場によってiPhone 7 / 7 Plusの順位が落ちています。

ただ、不思議な事に順位が落ちているのはSnapdragon 835の影響だけではなく、何故かスコアがドンドンと落ち、iPhone 7 Plusは18万点だったこともあるので、このスコアの減少は異常です。

Antutuによると、iOS 10.3がスコア減少に加担しているのではないかと考えているようです。

 

iOS

Apple A10X Fusionを搭載したiPad Pro(10.5)が22万点の圧倒的なスコアで1位で、Android部門で1位のOnePlus 5とは4万点も差があります。

先程も触れましたが、iPhone 7 / 7 Plusのスコアが徐々に減少しており、今までの製品にはこのようなことがなかったことから謎です。

iPhone 7 Plusのスコア遍歴は、184,546点(3月)、181,421点(4月)、175,397点(5月)、170,177点(6月)、166,232点(7月)となっており、3月と7月の差は18,314点もあり、明らかに異常です。

 

Android

1位に輝いたのはSnapdragon 835を搭載したOnePlus 5で、スコアは181,614点で今月の唯一の18万点超えとなっています。

最近ゴールドカラーも販売され始め、更に売上が伸びているでしょう。

Android部門の上位7機種(nubia Z17、HTC U11、SAMSUNG Galaxy S8+、Xiaomi Mi 6、SONY Xperia XZ Premium、SAMSUNG Galaxy S8)はSnapdragon 835を搭載しており、フラッグシップを名乗るのであれば最低でもこのプラットフォームを搭載していることが条件になるでしょう。

 

8位以降のOnePlus 3T、LeEco Le Pro 3、Smartisan M1LはSnaodragon 821を搭載しており、最近は従来機になりつつあるのでコスパが良いということでまた売れてきているようです。

Androidランキングでは全てQualcomm製プラットフォームとなっており、Kirin 970(仮称)の登場が待たれます。

 

ちなみにMediaTekのフラッグシップ向けプロセッサーのHelio X30のスコアは143,571点で、Androidランキングに絞ってもランクインしない程度となっています。

 

Source