【2018年2月】グローバル市場におけるAnTuTuベンチマークスコアランキングが公開。HiSilicon Kirin 970搭載機が1位に

AnTuTuベンチマークを提供しているAnTuTuがグローバル市場における2018年2月のベンチマークスコアランキングを公開しました。

計測期間は2018年2月1日から2月28日、スコアはAnTuTuベンチマーク Ver.7での平均点、同一機種での1,000回以上の計測が必要です。

AnTuTuベンチマーク Ver.7はAndroid版のみ提供されていますので、2018年2月のランキングではApple製スマートフォンはランキングから除外されています。

 

1位はHiSilicon Kirin 970を搭載したhonor V10(a.k.a. Honor View 10)で213,381点、2位は同じくKirin 970を搭載したHuawei Mate 10 Proで213,133点、3位はQualcomm Snapdragon 835を搭載したOnePlus 5Tで212,558点という結果になりました。21万点を超えているのはTOP3に加えてKirin 970を搭載したHuawei Mate 10で211,486点、Snapdragon 835を搭載したOnePlus 5で210,069点の5機種です。

6-10位は全てSnapdragon 835を搭載しており、Nokia 8、Xiaomi Mi MIX 2、Google Pixel 2 XL、Xiaomi Mi 6、SAMSUNG Galaxy Note 8という順番になっています。

その他にSnapdragon 835を搭載したSONY Xperia XZ Premiumが201,445点で11位、SAMSUNG Exynos 9 Series(8895)を搭載したSAMSUNG Galaxy Note 8(N950N)、SAMSUNG Galaxy S8(G950F)、SAMSUNG Galaxy S8+(G955F)が12位13位14位となっています。

ちなみに“コスパ”の代名詞ともなっているLenovo ZUK Z2は25位、Xiaomi Redmi Note 3 Proは49位にいます。

 

Snapdragon 835搭載機はいくつもありますが、AnTuTuのデータに載っているのは8機種なので他の機種は1,000回以上計測されていないことになり、ユーザー層が計測する人ではないというのも考えられますが、人気がないという理由もありますのでスコアが全てではありませんが、このデータに載るというのはそこそこ光栄なことです。

2018年2月はSnapdragon 845Exynos 9 Series(9810)を搭載したスマートフォンが発表されていないのでHiSilicon Kirin 970が1位を飾りました。SAMSUNG Exynos 9 Series(9810)やQualcomm Snapdragon 845搭載機は3月に発売されるものが多いので、次のランキングでは大きく変わっているでしょう。

 

Source