【2017年4月】グローバル市場におけるAntutuベンチマークスコアランキングが公開。1位は依然としてiPhone 7 Plus

Antutuベンチマークを提供しているAntutu社によって、グローバル市場における2017年4月度のベンチマークスコアランキングが公開されました。

計測期間は2017年4月1日 ~ 4月30日、Antutu Benchmark ver.6を使用しています。

同一機種で1000回以上計測されている事がランキングに載る条件です。

 

中国市場における2017年4月度のベンチマークスコアランキングは以下の記事をご覧ください。

 

総合ランキング(iOS + Android)

Snapdragon 835、Exynos 8895を搭載したGalaxy S8シリーズが登場しましたが、iPhone 7 Plusがトップを守りきりました。

残念ながらGalaxy S8+は5,000点足りない結果になりました。

 

iOSランキング

iOSのランキングにはiPad Pro(9.7)が2位にランクインしています。

さらに、iPad Proには12.9インチのモデルが存在し、そちらは194,000点ほどのスコアを持っていますが、残念ながら1000回以上の計測がないためにランキングに載っていません。

2015年のモデルとなるiPhone 6s Plusは総合ランキングから漏れてしまう14万点程になっています。

 

Androidランキング

こちらはGalaxy S8+が1位、Galaxy S8が2位でワンツーフィニッシュ。

気になるモデルですが、前者はSM-G955F、後者がSM-G950FのExynos 9 Series (Exynos 8895)を搭載したモデルで、GPUにMali-G71 MP20という莫大なコア数となっています。

Snapdragon 821を搭載したOnePlus 3T、LeEco Le Pro 3もGalaxy S8に続いてランクインしていますが、同じSoCを搭載しているXiaomi Mi 5sは10位という結果に終わっています。

残りはSnapdragon 820を搭載したOnePlus 3、ZTE Axon 7、ASUS ZenFone 3、Moto Zのみとなっており、MediaTekはつけ入る隙が全くありません。

 

因みにSnapdragon 835を搭載したXiaomi Mi 6は中国市場のランキングで3位にランクインし、スコアは170,020点となっていますので、Galaxy S8/S8+よりもパフォーマンスが低いということになります。

中国市場ではCoolpad Changer S1、Smartisan M1/M1L、Lenovo ZUK Edgeといったスマートフォンがランクインしており、グローバル市場は中国市場と大きく異なったランキングとなっています。

 

因みに今回Android部門にランクインしたスマートフォンのSoC(プラットフォーム)は以下のようになっています。

  1. Exynos 8895
  2. Exynos 8895
  3. Snapdragon 821
  4. Snapdragon 821
  5. Snapdragon 820
  6. Snapdragon 820
  7. Snapdragon 820
  8. Snapdragon 820
  9. Snapdragon 820
  10. Snapdragon 821

 

Snapdragon 835を搭載したXiaomi Mi 6とSnapdragon 821を搭載したXiaomi Mi 5s Plusを比較した記事がありますので、是非ご覧ください。

 

 

Source