【2017年9月】AnTuTu社によりスマートフォンの高評価ランキングTOP10が公開。7月8月に引き続きSONY Xperia XZ Premiumが超絶人気

AnTuTuベンチマークを提供しているAnTuTu社により、AnTuTuベンチマークを測った際の評価が良かった割合TOP10が公開されました。

AnTuTu Benchmark v6で計測し、2017年9月1日 ~ 2017年9月30日までのランキングで、同一機種で1000個以上計測されたものがランクインしています。

このグラフのパーセンテージは、☆5評価/計測されたスマートフォンの数となっており、10個計測された同機種のスマートフォンの内、9個☆5評価されれば90%となります。

 

Android

SONY Xperia XZ Premiumが7月、8月に引き続き9月でも1位を獲得し、好評価率は96.11%となりました。

Snapdragon 835を搭載してAndroid部門のAnTuTuベンチマークスコアランキングでTOPを飾っているOnePlus 5が95.49%で2位、ベゼルレスブランド「MIX」の最新モデルとなるXiaomi Mi MIX 2は94.62%で3位、SAMSUNG Exynos 8 Octa(8890)を搭載しているMeizu PRO 6 Plusが94.31%で4位、中国モデルなのでSnapdragon 835を搭載しているGalaxy S8が94.21%で5位という結果です。

 

3位のXiaomi Mi MIX 2、6位のXiaomi Redmi Note 4X、8位のXiaomi Mi 6、9位のXiaomi Redmi Note 3、10位のXiaomi Mi Note 3が上位にランクインしており、ランキングの半数がXiaomiとなっています。

未だにXiaomi Redmi Note 3が人気というのも“コスパ”で有名になった事も関係ありそうで、中国国外ではカスタムROMの開発が活発でAndroid 8.0 Oreoをベースとした最新のAndroid OSのカスタムROMが存在するぐらい人気があります。

 

iOS

9月に販売開始となったApple A11 Bionicを搭載したiPhone 8とiPhone 8 Plusが新規ランクインし、iPhone 8が98.13%で1位になっていますがiPhone 8 Plusが97.03%で6位とユーザーからはあまり良い評価は受けていません。

ただ最下位のiPhone 6がAndroid部門のランキングでは3位にランクインしますので、iPhone 8 Plusの好評価率が低いのは「iOS端末としては物足りない」ということになります。

後継機が待ち望まれているiPhone SEは97.79%とユーザーに支持されています。

 

Source