【2017年6月】Antutuによりコストパフォーマンス比が公開。Snapdragon 835を搭載したXiaomi Mi 6がトップ

Antutuベンチマークを提供しているAntutuにより、2017年6月時点でのコストパフォーマンスの良いランキングTOP10が公開されました。

コストパフォーマンス比として表されており、算出方法は「1000回以上のベンチマーク計測結果の平均 / 価格(京東での価格を参考) = コストパフォーマンス比」となっております。

数字が高ければ高いほどコストパフォーマンス(コスパ)が良いといえるスマートフォンになります。

2017年6月1日 ~ 2017年6月30日までのランキングで、同一機種で1000個以上計測されたものがランクインしています。

 

  • 参考

1000元 -> 約16,000円

2000元 -> 約32,000円

3000元 -> 約49,000円

 

2017年5月のランキングは以下の記事をご覧ください。

 

1位はSnapdragon 835を搭載したXiaomi Mi 6で、2位はSnapdragon 821を搭載したXaiomi Mi 5s、3位はSnapdragon 652を搭載したCoolpad cool1 dualという結果になりました。

Xiaomi Mi 6のベンチマークスコアは170,255点、価格は2499元なのでコストパフォーマンス比は68で、Xiaomi Mi 5sのベンチマークスコアは135,516点で価格は1999元なのでコストパフォーマンス比は同じく68、Cooplad cool1 dualのベンチマークスコアは78,579点で価格が1199元なのでコストパフォーマンス比は66となっています。

 

1位と同じくSnapdragon 835を搭載したnubia Z17とOnePlus 5も高位置にランクインしています。

コストパフォーマンスという言葉とは少し離れているhonor(Huawei)のhonor 8やhonor 9もランクインし、Huaweiも一部機種ではこのような施策を取っていることがわかります。

 

honor 8とhonor 9を除くと全てQualcommのSnapdragonを搭載しており、MediaTekやSAMSUNG、Huaweiを倒そうとやっ気になっているようですが、その結果が見事に現れているランキングとなりました。

 

Source