【2019年8月】AnTuTuベンチマーク v8における中国市場のAndroid OS搭載デバイスのスコアランキングが公開

【2019年8月】AnTuTuベンチマーク v8における中国市場のAndroid OS搭載デバイスのスコアランキングが公開
スポンサーリンク

AnTuTu Benchmarkを開発提供しているAnTuTuによって2019年8月におけるAndroid OS搭載デバイスのスコアランキングが公開されました。今月のランキングから中国大陸では8月1日にリリースされたAnTuTu Benchmark v8のスコアを用いていますので、Google Playストアでダウンロード出来るものとはスコアが大幅に変更されています。

AnTuTu Benchmark v8はスコアの計上方法が変わったことに加えて大きな変更点として、RAM容量と内蔵ストレージの容量が高いほうがスコアが高くなるように調整されているため、ランキング載るスマートフォンは最上位モデルが多くなります。

 

1位はQualcomm Snapdragon 855 Plusを搭載したBlack Shark 2 Pro(12GB+256GB)で469,708点、2位はSnapdragon 855 Plusを搭載したASUS ROG Phone II(8GB+128GB)で469,590点、3位はSnapdragon 855を搭載したOnePlus 7 Pro(12GB+512GB)で447,345点という結果になりました。

 

AnTuTu Benchmark v8は高リフレッシュレート環境での計測が反映されるように調整されているのでASUS ROG Phone IIのスコアが高くなる傾向にありますが、AnTuTuによるとすべてのユーザーが120Hzで計測することはなく、90Hzや60Hz環境で計測することがあるためスコアにばらつきが生まれてしまったと解釈しています。

3位から10位の製品はSnapdragon 855を搭載しており、その中でもOnePlus 7 Proは90Hzの高リフレッシュレートに対応したディスプレイを採用している点や内蔵ストレージ規格がUFS 3.0であることが関係して3位に位置しています。

 

Source