【2018年5月】AndroidスマートフォンのAnTuTuベンチマークにおける高評価ランキングが公開

AnTuTuベンチマークを提供しているAnTuTuが2018年5月の高評価ランキングを公開しました。

計測期間は2018年5月1日から5月31日、データはAnTuTuベンチマーク Ver.7、同一機種での1000回以上の計測が必要です。

このグラフのパーセンテージは、☆5評価/計測されたスマートフォンの数となっており、10個計測された同機種のスマートフォンの内、9個☆5評価されれば90%となります。

 

2018年4月のランキングは以下の記事をご覧ください。

 

2018年3月と4月連続で1位だったMeizu PRO 6 Plusが94%で2位に。1位に名乗りあげたのはSONY Xperia XZ Premiumで96%。Xperia XZ Premiumは2017年のフラッグシップモデルで4Kディスプレイ(特定環境下ではFHD)やQualcomm Snapdragon 835を搭載したモデルで、赤色のRossoが人気を博しています。

3位はXiaomi Mi MIX 2とSnapdragon 845を搭載したOnePlus6で93%となっています。

 

OnePlus 6は販売されてから約1週間のランクインという大変珍しいスマートフォンです。ノッチデザインを採用したことで否定的な意見もありましたが、今回AnTuTuが集計したデータによるとそこまでの影響はないように感じます。

これからもノッチデザインは多くのメーカーで採用されると思いますが、現時点でのスマートフォンにおける完成形となっているデザインなので逆に採用しないところが技術的に遅れているというバロメーターになっています。このデザインが苦手な方はもう少しスマートフォンの進化を待つといいでしょう。

 

Source