【2018年8月】AndroidスマートフォンのAnTuTuベンチマークにおける高評価ランキングが公開

AnTuTuベンチマークを提供しているAnTuTuが2018年8月の高評価ランキングを公開しました。

計測期間は2018年8月1日から8月31日、データはAnTuTuベンチマーク Ver.7、同一機種での1000回以上の計測が必要です。

このグラフのパーセンテージは、☆5評価/計測されたスマートフォンの数となっており、10個計測された同機種のスマートフォンの内、9個☆5評価されれば90%となります。

 

2018年7月のランキングは以下の記事をご覧ください。

 

1位はQualcomm Snapdragon 835を搭載したSAMSUNG Galaxy Note8で97%、2位はSnapdragon 845を搭載したSAMSUNG Galaxy S9+で96%、3位はHiSilicon Kirin 970を搭載したHUAWEI Mate 10 Proで95%、OPPO Find Xが同じく95%で4位という結果になっています。同じパーセントなのに順位が異なるのは同率で3位という概念がないだけだと思います。

 

5位以下はHUAWEI Mate 10が93%、Xiaomi Mi MIX 2が93%、OnePlus 6が93%、nubia Z17Sが93%、vivo NEX 旗艦版(vivo NEX S)が92%、Meizu S6(Meizu M6s)が92%という結果になっています。他にはSnapdragon 710を搭載したXiaomi Mi 8 SEは91%、発表会では最高スコアが30万点を超えたとアピールしたXiaomi Mi 8は88%、Xiaomi Mi MIX 2Sは83%です。

 

TOP10の中に唯一フラッグシップモデルではないMeizu S6がランクインしており、スペックが高ければユーザーの満足度が高いわけではなさそうです。Meizu S6はSAMSUNG Exynos 5 Series 7872を搭載しており、MEIZUとして初めてミドルレンジモデルにExynosを採用しました。

レビューは以下の記事をご覧ください。

 

Source