Samsungのエンジニアが次期自社SoCとして開発しているExynos 9830の存在を明かす

SamsungはSoCのExynosを自社開発をしていることが有名で、Samsung製スマートフォンはもちろんのこと、過去にはMeizuやZTE、最近はMotorolaが採用していることでも有名です。

今現在、Samsung Exynosの最新モデルは2月に発表されたSamsung Galaxy S10e/S10/S10+/S10 5Gに搭載されているSamsung Exynos 9820です。今回、SamsungのエンジニアがLinkedInにて次期Samsung Exynosの名称を明かしていることがわかりました。

 

AIシステムの根源とも言えるNPU(Neural Processor Unit)のSAMSUNG NPU System Architectを開発しているYun Kyo Cho(조윤교)氏はLinkedInの自己紹介に以下の内容を記載しています。

• Technically leaded Samsung Exynos SoC Neural Processor Unit(NPU) as system architect. Successfully taped out 3 massive product SoCs(Exynos9820, Exynos9830 and Exynos Auto V9) by deciding NPU spec, building NPU system and HW/SW/Algorithm co-work system, analyzing NPU PPA and solving RTL/back-end/silicon issues.
• Successfully taped out 3 massive product SoCs(Exynos8890, Exynos8895 and Exynos9810) as BUS system architect by solving various silicon/RTL/back-end issues related on cache coherent problem, memory consistency model and SoC AMBA BUS system.

注目すべき点はExynos9830 and Exynos Auto V9”の部分で、Exynos Auto V9は車載システム向けプロセッサとして発表されていますがExynos 9830は今現在発表されていない製品です。つまり、SamsungはExynos 9830を開発していることが明らかになりました。

 

少し前にSamsung Galaxy Note10シリーズのひとつであるSamsung Galaxy Note10 Proと思われるsamsung SM-N976BがGeekbenchに姿を表し、搭載しているSoCがuniversal9825(Exynos 9825)ということもあり、Exynos 9830はSamsung Galaxy Note10シリーズに使用されるExynos 9825の最初の名前なのか、来年の製品として開発しているのか今のところ分っていません。

 

謎が多い現状ですが、Samsungが新たに動き出していることは事実です。ちなみにExynos 9825に採用されるCPU「Exynos M5」はExynos 9820に採用されている「Exynos M4」をベースとして開発されていますので、驚くほどの大きな成長は無いと考えています。

 

 

Source(1) | (2)