Meizu Pro 6にはやっぱり3D Touchを搭載させる!?

先日2016年度のProシリーズスマートフォン、Meizu Pro 6には3D Touchが付かない可能性があるという記事を書きましたが、それは誤りである可能性が出てきました。

 

3D Touchが動作している画像をMeizu副総裁の  李楠 氏がweiboに投稿しました。

恐らく実機はフルHDなのでしょうが、画像のサイズが720 x 1280でわざわざHDにまで落としております。

 

IMG_1252

今回の画像は2つで、1つ目は中国ではメジャーな決済システム「AliPay」にショートカットメニューが表示されています。

ホーム画面にはGoogle Chromeが確認できます。Chromeにも3D Touchが対応するのかな?

 

IMG_1253

2つ目はMeizu Pro 5の画像をPeekしている画像です。

この画像はMeizuの公式サイトに表示されている画像ですので、より信憑性が高まります。

 

背景のホーム画面やステータスバーに注目すると、今現在最新のFlyme OS 5と全く同じであることがわかります。

ということはAndroid OS 6.0 MarshmallowをカスタマイズしたFlyme OSは5である可能性が非常に高いです。

そして、Android 6.0 MarshmallowをベースとしたFlyme OS 5はPatchROMというPortROMで搭載されることが確定しております。

 

やはり、Meizu Pro 6の目玉機能として3D Touchが搭載されるのは確定しているようです。

ということは、Meizu Pro 6の実機と思われる動画のスマートフォンはまた別のスマートフォンである可能性が浮上してきました。

 

まだまだ謎の多いMeizu Pro 6、続報に期待です。

 

Source